採用情報

繊維の世界って面白い!松文産業で、世界に、そして未来に挑戦してみませんか!?

社員に期待すること(求める人材像)

社長 小泉信太郎

 いつの時代でも、時代の変革の担い手となって歴史をつくっていくのは、若者です。若者ゆえに失敗もし、無鉄砲もすることでしょう。私もそうでした。時には親や先輩や先生に反抗し、世の中に不満をぶつける若者もいます。しかし、これも若者のエネルギーともいえます。私はこれからの時代も、若者が新しい時代を切り開いていくであろうと信じています。
 しかし、何事も一足飛びに事を成そうとしてもそうはいきません。山登りといっしょで、汗をかきながら一歩一歩を踏みしめて行くうちに、いつしか頂きに到達するようなものです。大切なことは自ら生きようとする力です。そして自分の心や体を自分の力で一歩動かすことさえできれば、後は日々の積み重ねがあるのみです。
 いま、心が弱くてもいい、失敗ばかりでもいい、自信がなくてもいい、悩みがあってもいい、勇気がなくてもいい。しかし、一歩動けば必ず何かが変わります。動けば必ず何かがわかります。動けば必ず何かが身につきます。動くことによって人は強くなっていきます。みなさん、我々とともに一歩を動き始めませんか。
 明治23年創設以来、我々は大きな時代の変革に直面するたびに、そのつど新たな挑戦を重ねながら、常に時代の流れ、市場の変化に素早く対応し、業界のリーディングカンパニーの地位を確保してきました。現在、衣料の分野のみならずカーボンナノチューブを応用したカーボン繊維や太陽光発電テキスタイルの開発、炭素繊維の複合材など、さらに新しい高機能繊維の分野へも挑戦しています。
 掛け替えのない人生の一歩を、我々とともに動き始めませんか。私は、そのような若者と一緒に仕事がしたいと心から願っています。

代表取締役社長:小泉信太郎

ページのトップへ