製品情報

パリコレクションから航空産業まで

開発素材の情報

ファッションのトレンドをいち早く取り入れた生地の開発・製造をしています

写真[ファッションと開発]

 パリ・ミラノの先端ファッションをいち早く取り入れ、主素材であるポリエステルと天然繊維との複合で、糸に撚り(複合撚糸・合撚糸・仮撚)を掛けた、高密度織物(多重ビーム、多重織物、柄物、スラブ配列商品、複合カバーリング)生地の開発をしています。
開発された生地の用途としては「ファッションに敏感なレディース用途、ミセス用途、カジュアル用途、メンズ用途」と幅広く対応しています。特に婦人ブラックフォーマル素材は市場(国内)でもシェアのトップを占めています。

[目が離せない隣国、中国]

 ヨーロッパ・ファッションと同様、中国においても今秋冬婦人服の人気商品傾向は

  • (1)形状記憶タイプでソフトなコート・ジャケットもの
  • (2)ダウンウエアでカレンダー光沢加工したもの
  • (3)ニットもの
ですが、極細感(最高級スエード調のマイクロファイバー素材の「エクセーヌ」の様な)の人気が高いです。中国市場も我々がファッションの中心として取り組んでいるヨーロッパを観察していることをみると、近い将来中国向けの商品開発も考えられます。


ページのトップへ